朝日新聞がマリウポリ港で情報収集

ここ最近、マリウポリ港はウクライナに限らず、世界中からの記者の注目を集めている。その原因はケルチ大橋建設のため、発生した問題とロシア連邦保安庁の警備員によるケルチ海峡の巡視にある。

先日、朝日新聞の記者もマリウポリ港の社長であるオレーニク・アレクサンドルと打ち合わせをし、実況に関する情報収集を行った。

その際に弊社の通訳者がサポートを行わせていただいた。



コメントを残す

電話折り返し予約