ヨーロッパ旅行として、ウクライナを選ぶメリット

【ヨーロッパ旅行として、ウクライナを選ぶメリット】

ヨーロッパの歴史的な街と言ったら、最初にローマやパリ、プラハ等を思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、観光スポットがどこもかしこも混んでいるパリより静かなキエフの方がお勧めです。具体的な数字を挙げると、2017年にはパリの旅行者が86百万人に達成した一方、キエフを訪問した旅行者がたった160万でした。だから、観光客が少ないキエフには栗石路を歩きながら、美しい街並みや心惹かれる教会や賑やかな市場をゆっくり楽しめます。

キエフは教会の都市とも言えるだろう。青空の中に輝く黄金色のドームの教会が街を彩っています。そのうちにキエフ・ペチェールシク大修道院が格別に目立ちます。その28ヘクタールの敷地内には大聖堂やくねくねと曲がった洞窟や緑の丘が点在しています。ちなみに、キエフの観光スポットのほとんどは街の中心部に密集しているので、一日で数か所を一気に見れます。

歩き疲れた時は美味しくて栄養たっぷりのウクライナ料理を食べるのは最高の疲労解消方法です。ボルシチというウクライナ伝統的なビーツスープはもちろん、ヴァレーニキというウクライナ餃子やチキンキエフも食べてみるべきです。他の食文化に挑戦してみたいのであれば、小龍包と呼ばれるグルジア料理のヒンカリを試味してみてください。サワークリームやグルジア定番のトマトソースをつけるのもお忘れなく!また、甘党の方はきっとROSHEN製のキエフケーキやナポレオンケーキに魅せられるでしょう。

そして、1986年に悲劇的な事故が起こったチェルノブイリ原発ツアーを目的にキエフに来る観光客が多いです。かつて騒々しい街だったプリピャチは今ゴーストタウンになり、ソ連時代の雰囲気を保っています。 ダークツーリズムとして一回行ってみる価値のある場所だと思います。

ショッピングしたい方もキエフを満喫できます。珍しいお土産や手作りのウクライナ刺繍を安く買えるアンドリー坂を散歩してみるといいです。

キエフはヨーロッパ旅行のスポットとしてあまり知られていませんが、世界遺産や美味しいお店がたくさんありますので、是非検討してください!



コメントを残す

電話折り返し予約