ウクライナ大統領選挙: その結果

ウクライナでは4月21日に大統領選挙の決選投票が行われました。その結果、俳優のヴォロディーミル・ゼレンシキー候補は投票数の73.22%を獲得し、新大統領となりました。その一方、ペトロ・ポロシェンコ候補の得票率は24.45%でした。

今回の選挙の投票率は、史上最高の62.07%であり、民主主義の実現と評価されています。
「ゆかり」会社はこの決選投票のときにNHK、読売新聞、朝日新聞等のジャーナリスト様にコーディネーション及び通訳・翻訳のサービスを提供しておりました。

なお、新大統領の就任式は6月3日までに開催される見込みです。取材のご希望がおありでしたら、いつでもお問い合わせください。



コメントを残す

電話折り返し予約