ウクライナ・ベラルーシツアー

ウクライナ・ベラルーシツアー

ウクライナとベラルーシの秘密を知りましょう!

本ツアーはウクライナの首都であるキエフから始まります。キエフ市内には黄金のドームで飾られている美しい教会やキエフ大公国時代の名残を見ることができます。世界遺産となった聖ソフィア教会やキエフ・ペチェールシク大修道院はもちろん、ウクライナの現代的な歴史の代表となる独立広場、キエフのモンマルトルとも呼ばれるアンドリー坂、「国民の親善」というアーチ等もご案内いたします。さらに、チキンキエフ、ボルシチ、ヴァレニキ等のウクライナ料理を味わっていただけます。

キエフの後にウクライナの悲劇的な場所、チェルノブイリ立ち入り禁止区域に潜入します。ご存じのとおり、国際原子力事象評価尺度 (INES) において最悪のレベル7(深刻な事故)に分類された原子力発電所事故はこれまでに2回発生しました。一つ目の事故が1986年4月26日に起きたチェルノブイリ原子力発電所事故。そして二つ目が2011年3月11日に起きた福島第一原子力発電所事故です。悲劇的なレベル7と分類された原因は両方の事故において、炉心溶融が起きたため、自然環境へ大量の放射線が放出されたことにあります。両国では事故のため、数万人が故郷から離れ、移住せざるを得なくなりました。日本語でチェルノブイリの悲惨な歴史を聞くことで、ぜひご自分の目で終末世界をご覧いただければと存じます。

次に1000年の歴史をもつ、欧州で最も綺麗な都市とされているミンスクに移動します。戦前の古いベラルーシの街並みを再現したヨーロッパの雰囲気を感じられるトラエツカヤ旧市街区をゆっくり散歩し、タイムマシンを使ったかのように旧ソ連の文化に触れます。また、ミンスクの独立広場に位置する長崎のカトリック教会と繋がりがある聖シモン・聖エレーナ教会を見学します。

その後に第二次世界大戦中に約22,000人のポーランド軍将校、国境警備隊員、警官、一般官吏、聖職者がソビエト内務人民委員部によって銃殺された事件についてご紹介いします。

最後に世界遺産となったミール城とネスヴィジ城を見学します。

世界遺産リストに記録されているミール城はミール地方にある城で、16世紀に遡る歴史があります。ルネサンス様式やゴシック様式で造られています。ミールには6世紀もの間ベラルーシ人はもちろん、ポーランド人、タタールスタン人、ユダヤ人など様々な人種が住んでおり、その多様性を象徴するかのような様々な文化や歴史が城内部に展示されています。
ミール城から30キロ離れた地点にあるネスヴィジ城ネスヴィジ城(宮殿)は1533年に遡る歴史があり、16世紀から19世紀にかけてラジヴィウ家という貴族の居城でした。湖と大きな森に囲まれており、ベラルーシの雄大な自然を楽しめます。

5泊ツアー

一日目キエフ到着・ホテルチェックイン
二日目キエフ市バスツアー
1200年ほど前に遡っている歴史を持つキエフの魅力を楽しんでいただけます。
世界遺産となった教会はもちろん、あまり知られていない場所をご紹介いたします。また、ウクライナ料理のグルメを満喫できます。
*世界最深の地下鉄駅・ケーブルカー乗車体験・ドニプロ川クルージング可能!
三日目チェルノブイリ30キロ圏内
1986年に起こった悲劇をご自分の目でご覧になれます。プリピャチ市、チェルノブイリ市、チェルノブイリ原子力発電所、秘密軍事施設を見学します。
四日目キエフホテルチェックアウト・ミンスク到着(1時間のフライト)
ミンスクホテルチェックイン
ミンスクバスツアー
旧ソ連の文化に触れましょう!
カティン
カティンの森の虐殺という第二次世界大戦の悲劇についてご紹介いたします。
五日目ミール城
ネスヴィジ城(宮殿)
ベラルーシの昔の歴史をご紹介いたします。
六日目ホテルチェックアウト・
ミンスク発

お客様のご要望に応じて、ユニークなツアーを作成させていただきます。

ウクライナ・ベラルーシツアー

ウクライナとベラルーシの秘密を知りましょう!

本ツアーはウクライナの首都であるキエフから始まります。キエフ市内には黄金のドームで飾られている美しい教会やキエフ大公国時代の名残を見ることができます。世界遺産となった聖ソフィア教会やキエフ・ペチェールシク大修道院はもちろん、ウクライナの現代的な歴史の代表となる独立広場、キエフのモンマルトルとも呼ばれるアンドリー坂、「国民の親善」というアーチ等もご案内いたします。さらに、チキンキエフ、ボルシチ、ヴァレニキ等のウクライナ料理を味わっていただけます。

次にヨーロッパ諸国からのカップルや新婦新郎がよく訪ねるウクライナの最もロマンチックな場所である「愛のトンネル」に移動します。そのトンネルの素晴らしい景色のみならず、ロマンチックと魅力にあふれた雰囲気にも魅かれます。創作的な記念写真に最適のスポットです!

次に1000年の歴史をもつ、欧州で最も綺麗な都市とされているミンスクに移動します。戦前の古いベラルーシの街並みを再現したヨーロッパの雰囲気を感じられるトラエツカヤ旧市街区をゆっくり散歩し、タイムマシンを使ったかのように旧ソ連の文化に触れます。また、ミンスクの独立広場に位置する長崎のカトリック教会と繋がりがある聖シモン・聖エレーナ教会を見学します。

その後に第二次世界大戦中に約22,000人のポーランド軍将校、国境警備隊員、警官、一般官吏、聖職者がソビエト内務人民委員部によって銃殺された事件についてご紹介いします。

最後に世界遺産となったミール城とネスヴィジ城を見学します。

世界遺産リストに記録されているミール城はミール地方にある城で、16世紀に遡る歴史があります。ルネサンス様式やゴシック様式で造られています。ミールには6世紀もの間ベラルーシ人はもちろん、ポーランド人、タタールスタン人、ユダヤ人など様々な人種が住んでおり、その多様性を象徴するかのような様々な文化や歴史が城内部に展示されています。
ミール城から30キロ離れた地点にあるネスヴィジ城ネスヴィジ城(宮殿)は1533年に遡る歴史があり、16世紀から19世紀にかけてラジヴィウ家という貴族の居城でした。湖と大きな森に囲まれており、ベラルーシの雄大な自然を楽しめます。

5泊ツアー

一日目キエフ到着・ホテルチェックイン
二日目キエフ市バスツアー
1200年ほど前に遡っている歴史を持つキエフの魅力を楽しんでいただけます。
世界遺産となった教会はもちろん、あまり知られていない場所をご紹介いたします。また、ウクライナ料理のグルメを満喫できます。
*世界最深の地下鉄駅・ケーブルカー乗車体験・ドニプロ川クルージング可能!
三日目愛のトンネル
自然の傑作の一つである神秘的な場所なので、必見!
四日目キエフホテルチェックアウト・ミンスク到着(1時間のフライト)
ミンスクホテルチェックイン
ミンスクバスツアー
旧ソ連の文化に触れましょう
カティン
カティンの森の虐殺という第二次世界大戦の悲劇についてご紹介いたします。
五日目ミール城
ネスヴィジ城(宮殿)
ベラルーシの昔の歴史をご紹介いたします。
六日目ホテルチェックアウト・
ミンスク発

お客様のご要望に応じて、ユニークなツアーを作成させていただきます。