「国民の記憶」NGOの発掘ミッション

この度、朝日新聞が「国民の記憶」NGOの第二次世界大戦兵士遺体の発掘ミッションの取材を行い、その時に弊社に所属している通訳者が多面的なサポートを提供致しました。

今回のミッションは1942年に起こった第二次ハリコフ攻防戦で死没した兵士の遺体を発掘するものです。ここ、3年間、180つの遺体が発掘されました。今回のミッションでは142つの遺体が発掘されました。

ミッションにはウクライナ全国からの57人の専門家が従事しました。

このボランティア団体の「国民の記憶」の活動を心より尊敬しております。益々のご活躍をお祈り 申し上げます。



コメントを残す

電話折り返し予約